【必要不可欠な知識】Unityのプロジェクト構造について

Unityでゲーム開発する際に必要なのが、プロジェクト作成です。

またプロジェクトの中にあるのが、シーンや物体(オブジェクト)です。

その辺の基本知識について勉強していきます。

目次

Unityのプロジェクト構造について

プロジェクトシーンの関係unityのプロジェクトの中の構造をみて行きます。

プロジェクト(Project)

シーン(Scene)

物体(Object-オブジェクト)

機能(Component-コンポーネント)

のような構造になっています。プロジェクトが主軸となっていますね。物体はオブジェクト、機能はコンポーネントというので覚えておいてください。

プロジェクトの中にシーン、シーンの中にオブジェクトに、オブジェクトの中にコンポーネントがあります。

シーンというのは、ゲーム内の1画面のデータです。よくあるパターンとして、

●シーン例

「スタート画面」
「メイン画面」
「クリア画面」

で分けられます。

シーンも重要です。

例:玉転がしの構造

当サイトには【玉転がし】というゲームサンプルがあります。「ボールが坂を下って、ゴール地点まで転がっていく」ゲームなのですが、とてもシンプルな構造です。

玉転がしの流れ

このような感じの流れになります。

複雑なゲームでも

プロジェクト(Project)



シーン(Scene)



物体(Object-オブジェクト)



機能(Component-コンポーネント)

この構造はかわりません。ぜひ覚えてください。

まとめ

  • プロジェクト>シーン>オブジェクト>コンポーネント
  • この構造でUnityのゲームはできている

Unityはじめたばかりでしたら、ゼロから始めるUnity生活【基本知識】でUnityの基本操作を学んでみてはいかがですか。

Unityとは?から基本的な操作までは学べます。

あわせて読みたい
ゼロから始めるUnity生活【基本知識・入門】Unityを使い方を学習するならここ ▼この記事を先に見ておきましょう▼https://miyagame.net/0-game-unity/Unityに関する基本知識を学びましょう。基本知識というのはUnityってなに?というところまで始ま...

どこよりも簡単に学べます。以上さぎのみや(@saginomiya8)でした。

 

 

 

 

 

unityプロジェクトシーンの関係

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる