▼そのUnityの作業、依頼しませんか?
Unity基本操作

Unityでオブジェクト(立方体)の移動・角度・大きさが一気に操作できるツールとショートカットの覚え方【基本知識】

移動・角度・大きさ全部を変更できる

前回のUnityでオブジェクト(立方体)の移動・角度・大きさを変更はどうでした。なんとなくわかっていただけましたでしょうか。

今回は移動・回転・大きさが一気に操作できるツールとショートカットの覚え方をお伝えします。

Rect(レクト)ツール

Rect(レクト)ツールを操作

Rect(レクト)ツールを選択することでX軸やY軸、Z軸方向にオブジェクトの位置・角度・大きさを変更させることができます。

 

Rect(レクト)ツールは「T」キーを押すことでも選択できます。こちらのほうが効率がいいので、覚えてしまいましょ。

端か角をクリックして、ドラッグすれば大きさを変更できます。マウスカーソルを角から離せして、回転マークがでたらオブジェクトを回転させることもできます。

主に2Dのゲームの素材やUI(ボタンとかテキスト)の位置・角度・大きさを変更するときに使います。

位置・角度・大きさを変更できるツール

位置・角度・大きさを変更する

全部できるやつって名前をつけますね。これを選択することでX軸やY軸、Z軸方向にオブジェクトの位置・角度・大きさを変更させることができます。

 

「Y」キーを押すことでも選択できます。こちらのほうが効率がいいので、覚えてしまいましょ。

ショートカットキーの覚え方

ショートカッキーの覚え方

「E」やら「T」やら様々なショートカットが出てきましたが、覚え方があります。

もう気づいているかたもいるかもしれませんが、単純に「Q~Y」と全部横とつながっています。

バラバラは「D」とか「L」のような場所でなく、全部つながっています。ちょっとうまく伝えられなかったですね。

「Q」が左端で「Y」が右端ということだけわかれば、あとはその間のキーを押せば良いということです。

まとめ

  • 位置・角度・大きさを変更できるツールがある
  • 「Q」が左端で「Y」が右端、あとはその間を押せば変形することができる

では次のComponent(コンポーネント)の話にいきましょう。

UnityでComponentのはなし
UnityでのComponent(コンポーネント)とは?重力をつけてみる【基礎知識】【Unity】UnityのComponent(コンポーネント)のはなしです。オブジェクトにコンポーネントをつける方法もお伝えします。「Rigidbody」というコンポーネントもつけます。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるサンプルゲームとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>BOOTHでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください