【初心者向け】アタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)【Unity】

Unityでアタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)

・コンポーネント(Component)を削除

【ゲームオブジェクト選択】→【Inspector】→
【削除したいコンポーネントの右上の歯車コンポーネントをクリック】→
【Remove Componentをクリック】

Unityでゲームオブジェクトにアタッチされているコンポーネントを取り出すには、上記のやり方で行える。

目次

アタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)

Unityでアタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)

・コンポーネント(Component)を削除

【ゲームオブジェクト選択】→【Inspector】→
【削除したいコンポーネントの右上の歯車コンポーネントをクリック】→
【Remove Componentをクリック】

まあコンポーネントになんらかの変化を加えたいと思ったら、歯車をおせばなんとかなる。

コンポーネントを初期状態にリセットしたいなら
→【Reset】

コンポーネントの場所を上にあげたいなら
→【Move Up】

コンポーネントの場所を下に下げたいなら
→【Move Down】

コンポーネントをコピーしたいなら
→【Copy Component】

おわりに

コンポーネントは間違えてアタッチしてしまっても、簡単に取り除ける。あとコンポーネントに関することは歯車を押せば良いかも。

以上、アタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)だ。

このようなチュートリアルを販売しているので、Unityでゲームを作成している人は購入していただきたい。

もっとUnityでゲーム開発を行う>>

あわせて読みたい
【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要 【はじめに】 Unityでのゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」のさぎのみやです。「フリスビーを犬に届けよ!」というゲームのチュートリアルを作成し...
Unityでアタッチしているコンポーネント(Component)を削除する(取り除く)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる