【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

目次

はじめに

Unityでのゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」のさぎのみやです。「フリスビーを犬に届けよ!」というゲームのチュートリアルを作成しました。

このマガジンには「フリスビーを犬に届けよ!」の作り方を書いてあります。作り方通りに作れば、1つのゲームを作成することができます。

書き方のフォーマットは「Unishar-ユニシャー」と同じような感じにしていますので、非常に見やすく、わかりやすいと思います。

「フリスビーを犬に届けよ!」ゲームの映像

このような感じです。自分でフリスビーを自由自在に動かして、ゴールを目指すといったゲームになります。このゲームの作り方がマガジンには記載してあります。

ゲーム公開にそのまま使える3Dモデルつき

このゲーム内で使用している素材を使って、ゲームを公開・販売することが可能です。

本や動画によるチュートリアル作成だと、著作権の影響で、その素材を含んだゲームを公開できないことがありました。

●悪い例(これまでの本・動画等のチュートリアル)
チュートリアルに従ってゲームを作った

自分なりに改良した

公開したい!

素材の著作権があるので公開できない

●今回の「Unishar-ユニシャー」のマガジン
チュートリアルに従ってゲームを作った

自分なりに改良した

公開したい!

素材を組み込んだゲームの販売・公開が許されているので、公開できる!

このような感じで、今回のマガジンで配布するゲーム素材を組み込んだゲームを公開・販売することができます。

Unityのバージョン

Unityのバージョンは2018.3.5です。基本的な動作は同じですが、違うバージョンで心配な方は2018.3.5をダウンロードしておいてください。2018.3.5ですけど2020年にもしっかり動作します。

Unity Hubを使うとバージョン管理が非常に楽ですよ。

必要条件

  • PC(MacかWindows)を持っている
  • Unityをインストールしてある

この2つが条件です。

価格

codoc1300
note2280
BOOTH1980

codocで購入するのが一番おすすめです。codocで購入すれば、「Unishar-ユニシャー」サイト内で、購入したコンテンツを閲覧できます。

このような人におすすめ

  • 本やネットにあるUnityのチュートリアルをやってみたけど、いまいちゲームらしくないと思っている人
  • Unityで3Dゲームを1から作ってみたい
  • 動画だけでなくテキストでもじっくり学びたい

このような人におすすめです。

さいごに

【動画+テキスト+素材】に「Unishar-ユニシャー」のわかりやすさが追加してある、唯一無二のコンテンツです。

自己投資だと思って購入しましょう。将来ゲーム開発者になったら、余裕で元取れる金額です。

では購入後、お会いしましょう。

codocで購入する▼

チュートリアルを購入する>>

▼購入後はこちらから読み進めてください▼

https://miyagame.net/usage-contract-poti/
【Unityチュートリアル】フリスビーを犬に届けよの概要

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる