▼そのUnityの作業、依頼しませんか?
ゲーム開発に使える素材・知識

【Unity】ある位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする【シューティングゲーム・位置制限で使える】

Unityである位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする
Unityである位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする

↑Unityでこんな感じにする

ある位置を超えたときに反対からオブジェクトが出てくるようにしていく。

*タイトルがおかしいのは申し訳ない

ある位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする【シューティングゲームで使える】

現在の状態

ある位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする
  • 左右に動くオブジェクト「Player」の設置
  • 「Player」には「PlayerController.cs」スクリプトがついてる

名前は何でも良い。

「Player」にアタッチしてあるスクリプトに記述

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class PlayerController : MonoBehaviour
{
    public float speed = 7.0f;

    void Start()
    {
        transform.position = new Vector3(0, 0, 0);
    }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        float horizontalInput = Input.GetAxis("Horizontal");
        transform.Translate(Vector3.right * speed * horizontalInput * Time.deltaTime);

        // ここから本記事の内容
        if (transform.position.x > 9.2f)
        {
            transform.position = new Vector3(-9.2f, transform.position.y, 0);
        }
        else if (transform.position.x < -9.2f)
        {
            transform.position = new Vector3(9.2f, transform.position.y, 0);
        }
    }
}

 

左右に動く機能がすでについている人は「//」コメント以下をご覧いただきたい。X=9.2以上にプレイヤーが移動した場合に反対から出ていくようにしている。

実行してみる

Unityである位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする

実際に動かしてみてプレイヤーが画面の端にいったときに、なめらかに反対から出てくるような値に変更していただきたい。

おわりに

シューティングゲームやプレイヤーが動きに制限をつけるときに使えると思う。画面端までいくと動けなくなるより、反対側から出てくる方が個人的には快適だ。

以上、ある位置を超えたときにオブジェクトが反対から出てくるようにする方法だ。

このようなチュートリアルを販売しているので、Unityでゲームを作成している人は購入していただきたい。

>>Unityでもっとゲーム開発する

【Unity3Dサンプルゲーム】うちのポチが危ないところでフリスビーを要求する理由を教えてくれの本記事
【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要【Unityチュートリアル・サンプルゲーム】Unityで3Dゲームを作りたいと考えている人、本やネットにあるUnityのチュートリアルをやってみたけど、いまいちゲームらしくないと思っている人、テキストでも動画でも学びたい人におすすめのチュートリアルです。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるサンプルゲームとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>STORES.jpでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください