▼スキルアップ間違いなし!UdemyでUnityを学ぶ▼
フリーランスを目指すなら
ゲーム系の案件を探せるサイト
Google Play

【Android】Google Play ConsoleにてapkファイルをアップロードしUnityのアプリを公開する

Google Play Consoleでゲームをアップロード

この記事ではGoogle Playでアプリを公開するまでの流れを紹介する。画像付きなのでわかりやすいと思う。

Unityで作ったゲームをGoogle Playに公開できるようになれば幸いだ。

この記事を読む前にやること

この2つの続きになっている。

Google Playでアプリを公開するために
Google Play Consoleでやること

  1. アプリを登録
  2. apkファイルをアップロード
  3. コンテンツのレーティング
  4. 価格と販売の設定
  5. アプリのリリース

その他にも様々なことができるができることが多すぎるため、他の記事でご紹介する。アプリを公開するにはこれが最短ルートであろう。

アプリを登録する

Google PlayにAndroidアプリを公開を押す

GOOGLE PLAYにANDROIDアプリを公開を押す

【GOOGLE PLAYにANDROIDアプリを公開を押す】

アプリの作成

Google-Play-Consoleにて公開するゲームの名前を書く

【ゲームの名前を書く】→【作成】

管理するときに使うゲームの名前になる。

ストアの掲載情報

商品の詳細

Google-Play-Consoleにてゲームの詳細を書く

【タイトル、簡単な説明、詳しい説明を書く】

 

画像および映像

高解像度アイコン
Google-Play-Consoleに公開するアプリの画像をアップロードする

【512x512】
【32ビットPNGアイコン】
【画像をアップロード】

2019/05/17の時点では512×512のPNG形式をアップロードする必要がある。アイコンや次に出てくるスクリーンショットの画像の形式は結構変わるので、注意深く見ることをおすすめする。

スクリーンショット
Google-Play-Consoleでスクリーンショットをアップロードする

【JPEGまたは24ビットPNG】
【一辺の最低の長さが320px、最大が3840pxの画像を2つ以上アップロードする】

一辺の最低の長さが320px、最大が3840pxというなかなか自由なサイズの画像で良いらしい。

ヘッダー画像
Google-Play-Consoleにヘッダー画像をアップロードする

【横1024 縦500】
【JPGまたは24ビットPNG】
【画像をアップロードする】

プロモーション画像(なくてもOK)
Google-Play-Consoleにてプロモーション画像をアップロードする

【横180 x 縦120】
【JPGまたは24ビットPNG】
【画像をアップロードする

テレビバナー(なくても良い)
Google-Play-Consoleにてテレビバナーをアップロードする

【横1280 x 縦120】
【JPGまたは24ビットPNG】
【画像をアップロードする】

Daydream の 360 度立体画像(なくても良い)
Google-Play-ConsoleにてDaydreamの360度立体画像をアップロードする

【横4096 x 縦4096】
【JPGまたは24ビットPNG】
【画像をアップロードする】

プロモーション動画(なくても良い)
Google-Play-Consoleにてプロモーション動画のURLリンクを貼る

【プロモーション動画のURLを入力】

分類

Google-Play-Consoleにアップロードする分類を決める

【アプリのタイプを決める】→
【カテゴリを決める】

連絡先

Google-Play-Consoleにアップロードするゲームの連絡先を決める

【ウェブサイトのURL】→【メールアドレス】→
【電話番号(+81-***-****-****)】

ウェブサイトというのはTwitterのURLではだめなのだろうか。知っている人は教えてほしい。

プライバシーポリシー

Google-Play-Consoleにアップロードするゲームのプライバシーポリシーを書く

【プライバシーポリシーを書いたURLを書く】

チェックをつければなにもURLを送らなくてもなんとかなると思う(自己責任でお願い)。

未公開用を保存

Google-Play-Consoleにて未公開用を保存を押す

【未公開版を保存】

APKファイルをアップロードする

アプリのリリース

Google-Play-Consoleにてアプリのリリースを押す

【アプリのリリース】→【管理】

リリースを作成

Google-Play-Consoleにて新しいアプリを作成する

【リリースを作成】

次へ

Google-Play-Consoleにて次へを押す

【次へ】

APKファイルをアップロード

Google-Play-ConsoleにAPKファイルをアップロードする Google-Play-ConsoleにAPKファイルをアップロードする

【追加するAndroid App BundleとAPK】→【APKファイルをアップロード】

リリース名を入力

Google-Play-Consoleでリリース名を入力する

【1.0とか1.1とか】

保存

Google-Play-Consoleで保存する

【保存】

コンテンツのレーティング

コンテンツのレーシングを押す→次へ

Google-Play-Consoleでコンテンツレーティングを押す

【コンテンツのレーシングを押す】→【次へ】

メールアドレスを入力

Google-Play-Consoleでコンテンツレーティングに必要なメールアドレスを入力する

【メールアドレスを入力】

アンケートに答える

Google-Play-Consoleでコンテンツレーティングに必要なアンケートを解答する

【選択】

アンケートに答える

Google-Play-Consoleでコンテンツレーティングに必要なアンケートを回答する

【1つずつアンケートに答えていく】

保存

Google-Play-Consoleでコンテンツレーティングに必要なアンケートを回答する

【保存】

レーティングを算定

Google Play Consoleでレーティングを算定を行う

【レーティングを算定】

レーティングを適用

Google Play Consoleでレーティングを適用

【レーティングを適用】

価格と販売

価格と販売を押す

Google-Play-Consoleで販売と価格を押す

【価格と販売を押す】

アプリの価格の設定

Google-Play-Consoleでアプリの価格を設定する

【無料か有料】

Google-Play-Consoleでアプリを公開する国を設定する

【利用できる国を選ぶ】

主な対象が子供かどうかの確認

Google-Play-Consoleでアプリが子供に適しているか確認する

【どちらか選ぶ】

広告を含む

Google-Play-Consoleでアプリに広告が含まれているかどうか

【AdMobを含む場合はYes】

あとは適宜同意

【ご自由に】

文章を読んで各自で判断してください。

同意事項

Google-Play-Consoleで同意事項を調べる

【同意する】→【未公開で保存】

アプリのリリース

アプリのリリース→リリースの編集

Google-Play-Consoleでアプリのリリースの設定する

【アプリのリリース】→【リリースの編集】

確認

Google-Play-Consoleでアプリのリリースを行う

【スクロール】→【確認】

製品版として公開

Google-Play-Consoleでアプリを製品版として公開する

【製品版として公開】

確認

Google-Play-Consoleでアプリを製品版として公開する

【確認】

公開待ち

Google-Play-Consoleで公開待ち状態

【公開されるまで時間がかかる】

公開中となればGoogle Playで公開されている

Google-Playでアプリが公開中な状態

【公開中になればGoogle Playで公開中となる】

こうなればGoogle Playで自分のゲームがダウンロード可能になる。

まとめ

  • アプリを登録
  • apkファイルをアップロード
  • コンテンツのレーティング
  • 価格と販売の
  • 設定アプリのリリース

もしかしたら説明不足の部分があるかもしれないが、ユニシャーの読者は優秀だから大丈夫だろう。

▼Google Playで公開前にAndroid端末で動かす方法▼

Android端末で実機テストする
【Android】Unityで開発したゲームの実機テストを行う方法【Android】Android端末を使ってUnityで作ったゲームの実機テストを行う。JDKやAndroid Studioを使わない方法になっている。まずUnity Hubを使ってAndroid端末で動かすためのモジュールをインストールする。...
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるチュートリアルとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

このチュートリアルを購入する>>

新作Unityアセット

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

管理人のモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
シェア・フォロー

であなたの能力が上がります。

「#ユニシャー」をつけて拡散してください。

「Unishar-ユニシャー」公式アカウントをフォローする>>

フリーランスを目指すなら
ゲーム案件を探すサイト
新卒でゲーム業界志望なら
新卒でゲーム業界志望の人におすすめの就活サイト
応援ありがとうございます!
「Unishar-ユニシャー」の支援方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください