基本知識

【Unity&C#】Hello Worldを表示する【基本知識】

Hello WorldをConsoleウィンドウに表示

スクリプトを開く方法とスクリプトの説明はどうでしたか。

今回はスクリプトを記述して、スクリプトを実行して「Hello World」と表示していきます。あと保存していきます。

「Hello World」表示させる

  1. スクリプトに記述する
  2. ゲームを実行する

このような流れで「Hello World」とConsoleウィンドウに表示させます。

Consoleウィンドウで表示させる理由

Consoleウィンドウに表示させる理由としては、エラーやバグを警告したり、値や数値を表示してくれるからです。

C#の基礎を学ぶなのに手っ取り早いということです。

本来ならガンガンオブジェクトに変化を加えていくために、スクリプトを書くのですが、今回はあくまでもC#の勉強です。

そのため質素な感じになってしまいますが、許してください。

ちなConsoleウィンドウはデバッグというエラーや誤差を見つけ直す作業に使われます。

スクリプトに記述する

Test

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Test : MonoBehaviour
{

         // Use this for initialization
         void Start()
         {
           // Hello Worldと表示する
           Debug.Log("Hello World");
          }

        // Update is called once per frame
        void Update()
         {

         }
}

Console.Log(A);AをConsoleに表示する

「Test」スクリプトを開いて、マーカーの部分を記述してください。Startメソッドの中の書いてください。

文字列なので「""」をつけています。

もしこれをコピペした場合に「{」「}」の位置が変わるかもしれませんが、全く関係ありません。

コメントもつける意味はあとで振り返ったときにわかりやすいようにです。

注意点

  1. 最後に「;」セミコロンをつける
  2. Hello Worldに「""」をつけて「"Hello World"」にする。
  3. Startメソッドの中に書く
  4. 「{」の位置が初期状態と違くても良い

②は文字列の場合「""」をつけなければなりません。例えば数字の場合だとつけなくていいです。

④「{」の位置が初期状態と違くても良い

Test

         void Start(){
           // Hello Worldと表示する
           Debug.Log("Hello World");
          }

これでも

Test

         void Start()
         {
           // Hello Worldと表示する
           Debug.Log("Hello World");
          }

これでも意味が同じです。下のほうがわかりやすいので、下の方で記述していきます。

ゲーム実行する

ゲーム実行、停止、ステップ

Unityに戻ってください。Unityの上部にある【ゲーム実行】ボタンを押して見てください。またはゲーム実行ボタンのショートカットである【CTRL + P】を押してください。

ゲームを実行することでスクリプトが実行されます。

実行中・実行結果

ゲーム停止・実行する

Consoleウィンドウに「Hello World」が表示されていますよね。成功です。ゲーム停止の【||】を押して、停止しておいてください。【CTRL + P】でも停止できます。

Sceneの保存

まああくまでC#の勉強なので「SampleScene」に保存してしまいましょう。そのまま「CTRL+S」を押すか「File→Save Scene」で保存できます。

●Sceneの保存

【CTRL + S】
【File】→【Save Scene】

Testスクリプトの保存

スクリプトの保存

スクリプトの保存もしていきましょう。Visual Studioに戻ってください。

●スクリプトの保存

【CTRL + S】
【ファイル】→【「ファイル名」の保存】

まとめ

  • ゲームを実行することでスクリプトが実行される
  • 文字列には「""」をつける

うまくまとめられなかったわん。

では【Unity&C#】変数・型の説明と変数を利用したスクリプトにいきましょう。

C#の変数と型の説明
【Unity&C#】変数・型の説明と変数を利用したスクリプト【基本知識】【Unity&C#】C#の変数と型の説明と変数を使ったスクリプトを実行していきます。まず変数とは値や文字列を入れることのできる箱のようなものです。箱には名前をつけることができ、それを変数名といいます。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるチュートリアルとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>noteでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください