c#基本

Unityでは「C#」を使うべき。「JavaScript」はサポート外【C#一択】

Unityでは「JavaScript」ではなく、「C#」を使う

Unityでは「C#」を使う

Unityでは「C#」を使うべき。「JavaScript」や「Boo」という言語も以前使えたのだが、今は使えない。サポート終了となっている。

「JavaScript」も一応使えることがあるらしいが、気にしなくて良い。ただ「C#」を使えば良い。

「C#」は「Java」を触ったことがあるなら大丈夫

「C#」に怖い印象を抱くことがあるかもだが、心配不要。

「C#」は「Java」を触れたことがある人にとっては、とっつきやすい言語だ。自分は大学の授業で「Java」の基礎的なことをやったぐらいだが、「C#」は使いやすい言語だと感じた。

Unityでは「C#」一択

Unityを使うなら「C#」を使うべき。サポートを終了して中途半端に使える「JavaScript」より「C#」のほうが、ネット上に情報が多い。困ったことがあったら、早く解決できる。

また当サイト「Unishar-ユニシャー」もC#に関する記事がほとんどだ。

>>ゼロから始めるC#

↑このような「C#」について学べる講座も用意してある。とりあえずUnityでのゲーム開発には「C#」を使っていくのが良い選択である。

以上「Unityでは「C#」を使うべき、「JavaScript」はサポート外だよ」という記事でした。

▼C#を学ぶなら▼

ゼロから始めるC#生活
【Unity】ゼロから始めるC#生活【基本知識・入門】C#を学習するならここ【Unity】もしあなたがUnityに少しでも興味をもったらこの記事を読むべきです。Unityでゲームを作るときに必要なC#の基本知識を体系的かつ、わかりやすく学べる講座を作りました。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!

Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるチュートリアルとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>noteでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください