Unityでは「C#」を使うべき。「JavaScript」はサポート外【C#一択】

目次

Unityでは「C#」を使う

Unityでは「C#」を使うべき。「JavaScript」や「Boo」という言語も以前使えたのだが、今は使えない。サポート終了となっている。

「JavaScript」も一応使えることがあるらしいが、気にしなくて良い。ただ「C#」を使えば良い。

「C#」は「Java」を触ったことがあるなら大丈夫

「C#」に怖い印象を抱くことがあるかもだが、心配不要。

「C#」は「Java」を触れたことがある人にとっては、とっつきやすい言語だ。自分は大学の授業で「Java」の基礎的なことをやったぐらいだが、「C#」は使いやすい言語だと感じた。

Unityでは「C#」一択

Unityを使うなら「C#」を使うべき。サポートを終了して中途半端に使える「JavaScript」より「C#」のほうが、ネット上に情報が多い。困ったことがあったら、早く解決できる。

また当サイト「Unishar-ユニシャー」もC#に関する記事がほとんどだ。

>>ゼロから始めるC#

↑このような「C#」について学べる講座も用意してある。とりあえずUnityでのゲーム開発には「C#」を使っていくのが良い選択である。

以上「Unityでは「C#」を使うべき、「JavaScript」はサポート外だよ」という記事でした。

▼C#を学ぶなら▼

あわせて読みたい
【Unity】ゼロから始めるC#生活【基本知識・入門】C#を学習するならここ ▼この記事を先に見ておきましょう▼ https://miyagame.net/basis-unity/ この記事はUnityで使うC#の必要な知識をつけることを目的としてます。C#単体の勉強ではないです...
Unityでは「JavaScript」ではなく、「C#」を使う

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる