効率化

一人用(個人)Slackの神設定をお伝えしたいと思う【App・zapier】

Slackで自分の時間を増やす

【2018】自分の時間を増やす!Slackの説明・登録方法でSlackに登録していただきました。

今回はAppや他のツールをつかってSlackを便利にしましょう。

Slackを便利にする方法

  1. SlackにAppを追加する
  2. myThingsを使う
  3. Zapierを使う(別記事で使う)
  4. IFTTTを使う(今は使わない)

①は簡単です。Slackでアプリを入れるだけでできます。

②・③・④は外部ツールです。なんか難しそうですし、読み方をよくわかりませんがまあまあ簡単です。

②・③・④は

【ツイッターで誰からつぶやいた】→【Slackにその内容を送る】

【Gmailが来た】→【Slackにその内容を通知する】

など【〇〇したら】→【〇〇する】ということを設定できます。SlackやGmailなどのツールと連携できます。

まずはじめに「チャンネル」機能を知ろう

slackチャンネルの説明

Slackには「チャンネル」という機能があります。1つのワークスペースにいくつかのチャンネルを作ることができます。

チャンネルは企業でいうと、部署という役割をイメージしていただけるとわかりやすいでしょう。

ワークスペースを「さぎのみや社」とした場合、チャンネルは「営業部」「経理部」ですね。

「経理部」で話したことは「営業部」には届きません。

このようなチャンネルを作って「Gmailの受信」「メモ書き」「天気が見れる」など、用途によってわけます。

●Slackのチャンネル

  • ワークスペースの中にチャンネルを作ることができる
  • チャンネル内で発言したことはそのチャンネルにいる人にしか伝わらない
  • チャンネルごとにメールを受信できるところ、サイト更新通知を受けとるところと変える

チャンネルの作り方

Slackでチャンネルを作る

 

Slackチャンネルの説明

 

feed-newsが作られている

【チャンネルの横のプラスを押す】→【チャンネルの説明を入れる(自分はfeed-newsと入れた)

例えばUnityに関するサイトの更新情報を受け取るチャンネル名は「feed-unity」、一般的なニュースを受け取るには「feed-news」と名前をつけるのがいいですね。

天気を受け取るチャンネルは「weather」と名前をつけるのがいいでしょう。

「RSS」サイトの更新通知を受けとれる

rssの例

RSSを使えばサイトの更新通知を受け取ることができます。ここでライフハッカーのURLを追加していれば、ライフハッカーが更新されたときに上のように通知がきます。

RSSの使い方

チャンネルを作る

一般的なニュースの更新情報を受け取るチャンネルを作ります。

チャンネルの横のプラスボタンをクリックすることでチャンネルが作れます。チャンネルの名前はいつでも変更できますが「feed-news」という名前にしました。

Appを押す

AppでRSSを追加する

【Slackを開く】→【左下のAppの+の部分を押す】

RSSをインストールする画面に行く

SlackにRSSをダウンロードする

【検索欄にRssと入力】→【インストールボタンを押す】

違うページが開きます。

RSSをインストールする

SlackでRSSをインストールする

RSSインテグレーションの追加を押す

rssインテグレーション

更新情報を受けとりたいサイトのRSSやAtomのフィードURLを入力する

Slackでサイトの更新情報を受け取る

フィードURL?となりますよね。

feed

サイトにあるこんなマークがついているやつです。これをクリックしたときのURLを入力してください。このマークがない場合はサイトの下やこのサイトについてという部分にある場合が多いです。

ただ面倒だと思いますので、RSSに登録すべきサイトをまとめておきます。ゲーム開発者に参考になるサイトもまとめておきます。

あとはhttps://miyagame.net/feedのようにサイトのURLの最後に/feedをつけると登録できます。

RSSおすすめサイト
【2019】知らないと損する!RSSフィードにおすすめ【7選】情報をインプットすることは視野を広げるためにも、自分の専門分野と繋げるためにも必要です。 この記事では知らないと損するおすすめのサイトをお伝えします。ガジェット系から一般的なニュースまで幅広く紹介します。...
Unityでのゲーム開発に参考になるサイト
【Unity】ゲーム開発に参考になるサイト32選【RSSフィード】【Unity】ゲーム開発に参考になるサイトをまとめました。サイトURLとフィードURLの2つのリンクを貼っています。RSSに登録も簡単できます。随時更新して追加していきます。...

サーバーエラーが一部のサイトはサーバーエラーが起きる

「なんかURLを入れてもエラーが出る」ということがあるでしょう。それはサイトのURLをそのまま入れているのが原因です。

URLの最後に/feedとつけましょう。

「https://miyagame.net/feed」こんな感じです。うまくいく場合が多いです。

コマンド

●コマンド

有効なコマンド: subscribe・list・remove・help

このチャンネルでフィードを購読したい場合: (入力例) /feed subscribe http://kotaku.com/vip.xml

このチャンネルで購読しているフィードを一覧表示する場合: /feed list

このチャンネルからフィードを削除する場合: /feed remove フィードID

/feed help と入力すれば、使えるコマンドが出ますよ。もしもように書いておきました。

「Googleカレンダー」の予定を指定の時間に教える

Slackでグーグルカレンダーの予定を通知

指定の時間にグーグルカレンダーに書いてある予定と新しく追加した予定を通知してくれます。なにも書いていない場合は「There are no events today」とでできます。

当然Googleカレンダーを使っている前提のはなしです。

Googleカレンダーの使い方

チャンネルを作る

グーグルカレンダーからの通知を受け取るチャンネルを作ります。

チャンネルの横のプラスボタンをクリックすることでチャンネルが作れます。チャンネルの名前はいつでも変更できますが「gcalendar」という名前にしました。

Appの横のプラスを押す

AppでRSSを追加する

【Slackを開く】→【左下のAppの+の部分を押す】

Googleカレンダーをインストールする

Slackでグーグルカレンダーをインストールする

【検索欄に「google」と入力】→【Googleカレンダーをインストール】→【Slackとカレンダーを連携させる】→【Googleにログイン】

Googleのカレンダー設定を行う

Slackのグーグルカレンダーの設定

【自分の好きなように設定】→【インテグレーションの保存】→【完了】

これで完了です。Slackに戻りましょう。

アイデアをまとめる

これは簡単です。例えば自分はゲーム開発を行うので「ゲームのアイデア」をまとめるとことが必要です。

だから「game-idea」というチャンネルを作り、そこにアイデアを流しています。

チャンネルの横のプラスボタンをクリックすることでチャンネルが作れます。

メモや簡単なtodoリストも同じ

これも「アイデアをまとめる」チャンネルと同じで「memo」や「todo」リストという名前のチャンネルを作れば完成です。

チャンネルの横のプラスボタンをクリックすることでチャンネルが作れます。

Appの設定の変更のやり方

【Appをクリック】→【ワークスペース内で(数字)】→【設定を変えたいアプリの「表示する」をクリック】→【設定】

これで変更することができます。「RSS」で追加したいサイトがあれば、「RSS」の設定をひらけば追加することができますよ。

毎朝の天気を通知する

Slackで天気の通知を受け取る

こんな感じで指定した時間に天気を教えてくれます。Appを使ってもいいのですが、海外の日本の天気予報は当たらないことが多いです。そのため「myThings」というアプリを使います。

「myThings」というヤフーのアプリを使って、ヤフーの天気予報をSlackに送りたいと思います。

「myThings」はアプリ同士を繋げることができるアプリで「雨が降りそうになったらLINEに通知する」や「好きなユーザーがインスタに投稿したらメールに送る」など、「〇〇したら〇〇する」と設定できます。

天気を通知するやり方

チャンネルを作成しよう

チャンネルの横のプラスボタンをクリックすることでチャンネルが作れます。チャンネルの名前はいつでも変更できますが「weather」という名前にしました。

「myThings」をダウンロードしよ

>>iOS版をダウンロード

>>Android版をダウンロード

「myThings」はスマホでアプリをダウンロードしなければいけないので、まずはアプリをダウンロードしてください。

【myThingsをダウンロードして開く】→【ログイン】

ヤフーのアカウントがない場合は新規作成してログイン

そして「myThings」を開いて、ヤフーのアカウントでログインしてください。ない人はアカウントをつくって、ログインしてください。

天気の通知がくるように組み合わせを作る

myThingsの設定

左の図から青丸をおしていってください。

Slackでの設定 myThingsの設定する

地域は天気を知りたい地域で設定してください。Slackを押したときにログインが必要になると思います。ログインしておいてください。

myThingsを設定する myTingsの設定

曜日と時間を自分の好みに設定して、作成を押してください。これで完成です。

設定を変えたい場合はその組み合わせを押せばOK

myThingsの設定をやり直す

組み合わせを押せば、編集することができます。

myThingsでは他の組み合わせもできる

myThingsでは天気以外でも様々なものとSlackを組み合わせることができます。自分が便利だと思う組み合わせを探してみてください。

自分も便利だと思う機能があったら、追加します。

インスタグラムで特定のハッシュタグがついた画像をSlackに送る

難しくないのですが、画像が多めになってしまうので、他の記事にしましたん。

zapierでSlackとInstagramを合わせる
【Slack】インスタグラムで特定のハッシュタグがついた画像をSlackに送る【Zapier】「Zapier」はアプリとアプリを組み合わせることができるツールです。 Twitterでツイートした内容をインスタグラムで送ることやメールの内容をグーグルスプレッドシートに書き込むなどができます。 今回はインスタグラムとSlackを組み合わせます。...

まとめ

  • サイトの更新通知を受け取る
  • Googleカレンダーの予定を受け取る
  • アイデアをまとめる
  • メモ・Todoリストを作る
  • 毎日の天気を教えてもらう
  • 特定のハッシュダグがついたInstagramの画像をSlackに送ってもらう

もっと工夫すれば便利になります。自分も思いついたら追記しますね。

以上さぎのみや(@saginomiya8)でした。明日からも一生無双でやったりましょう。

ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるチュートリアルとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>noteでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください