Unityで乱数(ランダムの値)を生成する【Random.Range】メソッドの使い方

  • Unityで乱数(ランダムの値)を生成させたい

その悩みを解決します。

min&maxが整数の場合 Random.Range(min, max); min以上max未満の戻り値を生成
min&maxが小数 Random.Range(min, max); min以上max以下の戻り値を生成

Random.Range(min,max);を使うことで、乱数を生成することができます。

では実際に使っていきます。

目次

Unityで乱数(ランダムの値)を生成するRandom.Rangeメソッドの使い方

min&maxが整数の場合 Random.Range(min, max); min以上max未満の整数の戻り値をを生成
min&maxが小数 Random.Range(min, max); min以上max以下の小数の戻り値を生成

スクリプト例

スクリプト

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Test : MonoBehaviour {

    // Use this for initialization
void Start () {

        // -1以上3未満の整数の戻り値
        Debug.Log(Random.Range(-1, 3));

        // 1以上10未満の整数の戻り値
        Debug.Log(Random.Range(1, 10));

        // -1.0以上3.0以下の小数の戻り値
        Debug.Log(Random.Range(-1.0f, 3.0f));

        // 1.0以上10.0以下の小数の戻り値
        Debug.Log(Random.Range(1.0f, 10.0f));

    }
}

min&maxが整数の場合 Random.Range(min, max); min以上max未満の整数の戻り値をを生成
min&maxが小数 Random.Range(min, max); min以上max以下の小数の戻り値を生成

整数: min ≦ 戻り値 < max

小数: min ≦ 戻り値 ≦ max

式に表すとこうなります。当然、変数に格納することができます。

乱数を生成するときに使えますね。

まとめ

min&maxが整数の場合 Random.Range(min, max); min以上max未満の整数の戻り値をを生成
min&maxが小数 Random.Range(min, max); min以上max以下の小数の戻り値を生成

整数: min ≦ 戻り値 < max

小数: min ≦ 戻り値 ≦ max

乱数を生成するときに使えますね。

以上、Unityで乱数(ランダムの値)を生成する【Random.Range】メソッドの使い方でした。

さぎのみや(@saginomiya8)でした。

あわせて読みたい
【Unity2D&3Dサンプルゲーム】動画よりわかりやすく記事でゲームを作ろう【チュートリアル】 ▼この記事を先に見ておきましょう▼ https://miyagame.net/basis-cs/ 当サイトではUnityでのサンプルゲームを作成することができます。Unityでゲームを作っていきましょ...
Unityで乱数を生成する

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる