【Unity3Dサンプルゲーム】障害物ランを作ろう~6~【チュートリアル】

障害物ランを作ろう~5~の続きです。

目次

前提条件

前回のオブジェクトをまとめるところまで、やっておいてくださいませ。

今回の流れ

  1. Asset Storeに行く
  2. Yughues Free Concrete Materialを選ぶ
  3. ダウンロード・インポートする
  4. スタート時点の床にテクスチャを貼る
  5. 中間時点の床にテクスチャを貼る
  6. 最終時点の床にテクスチャを貼る

今回はステージを装飾していきます。テクスチャというものを使います。

Asset Storeに行く

Assetstoreを開く

●Asset Storeを開く

【Window】→【Asset Store】→【Maximize】

 

Yughues Free Concrete Materialを選ぶ

YughuesFreeConcreteMaterialを検索する

●テクスチャを選ぶ

【検索欄にYughues Free Concrete Material】→【Yughues Free Concrete Materialをクリック】

「Yughues Free Concrete Material」をコピーして、検索欄に貼りつけてください。

自分はインポートになっていますが、はじめてダウンロードする際は【ダウンロード】になっています。

ダウンロード・インポートする

↓はじめてダウンロードするバージョンの画像です。一度インストールしたことがある方は、インポートになっています。

テクスチャをダウンロードしている

 

テクスチャをインポートしている

●ダウンロード・インポートする

【ダウンロード】→【全部チェックしていることを確認】→【Import】

【Import】後はもう一度【Maximize】をおして、いつもの開発画面にもどしましょ。

Import完了後

YughuesFreeConcreteMaterialインポート後

インポート完了後はProjectウィンドウに【Concrete textures pack】ファイルが追加されています。

そのファイルの中身を使って行きます。

スタート時点の床にテクスチャを貼る

stateステージにテクスチャを貼る

●テクスチャ貼り付け

【Assets】→【Concrete textures pack】→【pattern 19】→【diffuse選択】→【Startにドラッグ&ドロップ】

【State】は【Stage】に入っていますからね。【▼】をおして、開いてください。

中間時点の床にテクスチャを貼る

middle-stageテクスチャを貼り付け

●テクスチャ貼り付け

【Assets】→【Concrete textures pack】→【pattern 18】→【diffuse選択】→【Middleにドラッグ&ドロップ】

ゴール地点の床にテクスチャを貼る

goalステージにテクスチャを貼る

●テクスチャ貼り付け

【Assets】→【Concrete textures pack】→【pattern 19】→【diffuse選択】→【Goalにドラッグ&ドロップ】

今回の作業完成品

state-middle-goalのテクスチャ貼付つけ後

UnityでScene(シーン)ビューの視点を操作する方法【基本知識】で視点をかえてみると、Sceneビューはこのようになっています。

テクスチャについてわからなかったというひとはUnityでのテクスチャとは?実際の使い方までお伝えしますをごらんください。

ゲームで遊んでみてもいいですよね。

では【Unity3Dサンプルゲーム】障害物ランを作ろう~7~にいきましょう。

あわせて読みたい
【Unity3Dサンプルゲーム】障害物ランを作ろう~7~【チュートリアル】
【Unity3Dサンプルゲーム】障害物ランを作ろう~7~【チュートリアル】障害物ランを作ろう~6~の続きです。背景的なもの(Skybox)を変えていきます。前提条件【Unity3Dサンプルゲーム】障害物ランを作ろう~6~まで、やっておいてください...
Unity3Dサンプルゲーム【障害物ラン】6記事目

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる