サンプルゲーム・サンプルプロジェクト・ゲームの作り方・チュートリアル

【Unity2Dチュートリアル】爆弾を避けよ!~4~

Unityサンプルゲームの「爆弾を避けよ!」の4

前回の爆弾を避けよ!~3~の続きです。

プレイヤーと右矢印ボタンと左矢印ボタンを設置していきます。

前提条件

サンプルゲームおわり

床を作成したところまでですね。

この記事の「爆弾を避けよ!」の作成の流れ

  • プレイヤーを作る
  • 右矢印ボタンをつくる
  • 左矢印ボタンをつくる

こちらを行っていきます。

プレイヤーを作る

メインとなるプレイヤーをつくりましょう。

【Player】をSceneビューに配置する

Unityで【Player】をSceneビューに配置する

【Projectウィンドウ】→【PlayerをSceneビューにドラッグ&ドロップ】

【Floor】をSceneビューに配置する。

【Player】の位置、角度、大きさを変更する

Unityで【Player】の位置、角度、大きさを変更する

【Hierarchyウィンドウ】→【Player選択】→【Inspectorウィンドウ】→【Transformの値を上のように変更する】

【Player】に【Box Collider 2D】コンポーネントをつける

Unityで【Player】に【Box Collider 2D】コンポーネントをつける

【Playerを選択】→【Inspector】→【Add Component】→【Box Collider 2D】

コライダーの形状を変更する

Unityでコライダーの形状を変更する

この緑の枠(Collider)の形状を変えていきます。

Colliderのサイズを変更

【Player】→【Inspector】→【Box Collider 2D】→【数値を変換】

Collider変更後

まだ少しいびつですが、Colliderの形状を変えることができました。

右矢印ボタンをつくる

UIを作成するのははじめてという方はみてください。UIというのはユーザーインターフェイスの略です。ゲームでのUIはボタンやスコアなどがあたります。まずボタンを作っていきます。

ボタンを作る

Unityでボタンを作る

【Hierarchy】→【Create】→【UI】→【Button】→【Textを選択】→【右クリック】→【Delete】

ボタンを作成します。ボタンを作成したときに、ボタンの子要素に【Text】というのも作成されます。この【Text】はボタン上の文字を表すものです。消してしまいましょう。

また【Canvas】と【EventSystem】というのも作成されますが、UIを使うときについてくるものだな、ものぐらいの認識でOKです。消しちゃだめです。

【Button】の名前【RightArrow】を変更

ボタンの名前を変更する

【Hierarchy】→【Button】→【右クリック】→【Rename】→【RightArrowに変更】

【RightArrow】のアンカーポイントを右中央に変更

Unityで【RightArrow】のアンカーポイントを変更

【Hierarchy】→【RightArrow】→【Inspector】→【アンカーポイントを右中央に設定】

【RightArrow】の位置・大きさを変更

Unityで【RightArrow】の位置・大きさを変更

【RightArrowを選択】→【Inspector】→【図のように変更】

【RightArrow】の画像を右矢印に変更

Unityで【RightArrow】の画像を右矢印に変更

【Hierarchy】→【RightArrow選択】→【RightArrowの画像をSouce Imageにドラッグ&ドロップ

左矢印ボタンをつくる

【RightArrow】を複製(Duplicate)する

Unityで【RightArrow】を複製(Duplicate)する

【Hierarchy】→【RightArrow】→【右クリック】→【Duplicate】

もう一回ボタンをつくるのが面倒なので、【RightArrow】を複製して、どれに変更を加えていきます。

【RightArrow(1)】の名前を【LeftArrow】に変更

Unityで名前を変更する

【Hierarchy】→【RightArrow(1)選択】→【右クリック】→【Rename】→【LeftArrowに変更】

【LeftArrow】のアンカーポイントを変更

Unityで【LeftArrow】のアンカーポイントを変更

【Hierarchy】→【LeftArrow選択】→【Inspector】→【アンカーポイントを左中央に設定】

【LeftArrow】の位置・大きさを変更

Unityで【LeftArrow】の位置・大きさを変更

【LeftArrowを選択】→【Inspector】→【上のように変更】

【LeftArrow】の画像を左矢印に変更

Unityで【LeftArrow】の画像を左矢印に変更

【Hierarchy】→【LeftArrow選択】→【LeftArrowの画像をSouce Imageにドラッグ&ドロップ

終わりに

サンプルゲームの途中経過

こうなっていればOK。

あとはこまめに保存してください。

では次の爆弾を避けよ!~5~にいきましょう。

Unityサンプルゲームの「爆弾を避けよ!」の5
【Unity2Dチュートリアル】爆弾を避けよ!~5~Unity2Dサンプルゲーム『爆弾を避けよ!』を作っていきます。この記事ではプレイヤーを制御します。右矢印ボタンを押したら右に、左矢印ボタンを推したら左にいきます。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるチュートリアルとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>noteでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください