▼そのUnityの作業、依頼しませんか?
サンプルゲーム・サンプルプロジェクト・ゲームの作り方・チュートリアル

【Unity2Dチュートリアル】爆弾を避けよ!~11~

Unityサンプルゲームの「爆弾を避けよ!」の11

前回の【Unity2Dサンプルゲーム】爆弾を避けよ!~10~の続きです。

効果音を鳴らしていきます。

前提条件

ゲームの終了画面

こんな感じです。

この記事の「爆弾を避けよ!」の作成の流れ

  • 効果音をどうやって出すか
  • 【PlayerController】スクリプトに記述する 
  • 効果音をセットする
  • ゲームを実行してみる

効果音をどうやって出す

効果音(音源)を再生するためのコンポーネントってのがありまして、基本的にこっちが多く使われます。詳しくは効果音を鳴らす方法【AudioSource】を見てね。

ただこいつには弱点がありまして、このコンポーネントがつけられているオブジェクトが削除されえちゃうと、もう再生することができません。当たり前なんだけどね( ・∇・)

ではどうしよって考えたのです。そこで使えるのが「AudioSource .PlayClipAtPoint」メソッドです。こやつは音源を鳴らしたい座標をしていでき、その座標に新たなオブジェクトを生成して、音源を再生してくれます。

とりあえず、オブジェクトが破壊されても音源を再生できるのです。のちのち役立つと断言しよう。

あと【Player】が破壊されるタイミングで音源を再生していきます。

【PlayerController】スクリプトに記述する

PlayerController】スクリプトを開いて、記述してください。Projectウィンドウで【PlayerController】スクリプトをダブルクリックすることで開くことができます。

PlayerController.cs

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class PlayerController : MonoBehaviour {

    GameObject retryButton;
    public AudioClip clip;

    // Use this for initialization
    void Start () {
        this.retryButton = GameObject.Find("RetryButton");
        retryButton.SetActive(false);
    }
   
    // Update is called once per frame
    void Update () {
       
    }

    // 右矢印ボタンを押したら移動するメソッド
    public void RightArrowDown()
    {
        transform.Translate(2, 0, 0);
    }

    // 左矢印ボタンを押したら移動するメソッド
    public void LeftArrowDown()
    {
        transform.Translate(-2, 0, 0);
    }

    // ぶつかった瞬間にオブジェクトを破壊
    void OnTriggerEnter2D(Collider2D collision)
    {
        AudioSource.PlayClipAtPoint(clip, new Vector3(0, -3, 0));
        retryButton.SetActive(true);
        Destroy(gameObject);
    }

}

AudioSource.PlayClipAtPoint(A, new Vector3(X, Y, Z));A音源を座標(X,Y,Z)のとこで再生

AudioSource.PlayClipAtPoint(clip, new Vector3(0, -3, 0));

どこの座標でも良かったのですが、ゲーム開始時の【Player】の座標のとこで再生するようにしました。

効果音をセットする

Unityで効果音をセットする

【Hierarchy】→【Player選択】→【Inspector】→【音源をclipにドラッグ&ドロップする】

これで再生できるようになります。

ゲームを実行してみる

ゲームを実行する

Gifパイセンは音が出ません。自分で実してみてください。【Player】が破壊されたときに、音源がなれば成功です。

おわりに

ゲームのおわり

【Player】が削除されて音源が再生されるようでしたら、完成です。

長がったですね。

はい、自分も大変でした。大変とか言いたくないけど大変でした。褒めてください。嘘です。(やっぱちょっと褒めて)

まだ補足がありますが、とりあえず完成。

こういうサンプルゲームだけでも完成させることができない人が多いらしいです。そんな中、ユニシャーのサンプルゲームを完成させていただきありがとうございました。

なにか質問がありましたら、さぎのみや(@saginomiya8)にリプください。

さぎのみや(@saginomiya8)でした。SNSでシェアしてね( ・∇・) 一生無双モードで頑張る。

補足

【Unity2Dサンプルゲーム】爆弾を避けよ!~12~【補足】でUnityroomという場所を使って公開する方法を書いています。

Unityサンプルゲームの「爆弾を避けよ!」の12
【Unity2Dチュートリアル】爆弾を避けよ!~12~【補足】Unity2Dサンプルゲーム『爆弾を避けよ!』を作っていきます。この記事ではどうやって、unityroomに公開したのかを説明していきます。リンクを使って簡単に説明しています。...
ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
超書手。現在はUnityメディア「ユニシャー」の運営とゲーム開発がメインです。Unity、ライティング関係のお仕事お待ちしております。 >>詳しいプロフィール >>Amazonほしいものリスト
【Unity3D】新しいサンプルゲーム(チュートリアル)を作りました!!!
Unity有料サンプルゲーム

「Unityで3Dゲームを本格的に作っていきたい!」という人におすすめのチュートリアルとなっています。

画像のようなゲームの作り方を販売しています。色々と応用できるサンプルゲームとなっています。ぜひ、作ってみてください。

詳細
>>【Unity3Dサンプルゲーム・チュートリアル】「フリスビーを犬に届けよ!」の概要

>>BOOTHでこのチュートリアルを見る

【RT・フォローであなたのスキルが上がる】

シェアフォローする

さぎのみやのモチベが上がる

コンテンツの質が上がる

あなたの能力も上がる

あなたの
Twitterでのシェア

であなたの能力が上がります。

>>さぎのみやのツイッター(@saginomiya8)

 

POSTED COMMENT

  1. アバター ルーキー より:

    とても分かりやすく初心者の目線になり、1つ1つの操作手順に至るまで丁寧に解説をしてくださったお陰でこのチュートリアルを無事卒業できました。
    本当にありがとうございました。今後も是非利用させていただこうと思います。お体気を付けて更新頑張ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください