Unityで作るゲームにBGMをつける1つの方法【AudioSource】

  • Unityで作るゲームにBGMをつけたい!

そんな悩みを解決します。

結論として、空のオブジェクトに【AudioSource】コンポーネントをつけて音声ファイルをドラック&ドロップしましょう。

他のオブジェクトのコンポーネントに【AudioSource】をつけてもいいですが、他のシーンから切り替えしたときもBGMを鳴らしたいときがあると思います。そのときはまた他の処理が必要になります。

どちらにせよ、空のオブジェクトに【AudioSource】コンポーネントをつけて、BGMを鳴らすのが楽です。

目次

Unityで作るゲームにBGMをつける1つの方法【AudioSource】

空のオブジェクトを作成する

Unityで空のオブジェクトを作る

【Hierarchy】→【Create Empty】

空のオブジェクトを生成します。これがBGM再生機になりかわります。

空のオブジェクトに【AudioSource】コンポーネントをつける

空のオブジェクトに【AudioSource】コンポーネントをつける

【さっき作ったオブジェクトを選択】→【Inspector】→【Add Component】→【AudioSource】

AudioSourceコンポーネントをアタッチできました。次に音声ファイルをつけていきます。

音声ファイルを取得する(してある人はとばす)

あわせて読みたい
【まとめ】ゲーム開発で使えるフリー素材<音楽・効果音編> ゲームで開発で使える音楽の素材がほしいな 商用利用可能なのかライセンスが必要なのかもまとめてほしいということはありませんか。ここではゲーム開発に使える、音...

【まとめ】ゲーム開発で使えるフリー素材<音楽・効果音編>このページを使って、フリーの音声ファイルを取得します。

 

音声ファイルをプロジェクトウィンドウに格納

Unityでプロジェクトウィンドウに音声ファイルを入れる

【音声ファイルをプロジェクトウィンドウにドラッグ&ドロップ】

これでUnityで音声ファイルが使える状態になりました。

 

音声ファイルを入れる

音声ファイルを入れる

【さっき作ったオブジェクトを選択】→【AudioClipに音源をドラッグ&ドロップ】

これでひとまず、BGMとしての音源が流れます。

 

一度再生し終わっても止まらないようにLoopにチェックをつける

一度再生し終わっても止まらないようにLoopにチェックをつける

【Loopにチェックする】

これでリピートされます。

 

補足:音が大きい場合には【Volume】を下げる

Unityで音が大きい場合には【Volume】を下げる

【Volumeの値を低くする】

これで音声を低くすることができます。

シーンを切り替えてもBGMをそのまま流す方法

他の記事にしますので、お待ちください。

まとめ

  • 空のオブジェクトを作成する
  • 空のオブジェクトに【AudioSource】コンポーネントをつける
  • 音声ファイルを取得する(してある人はとばす)
  • 音声ファイルをプロジェクトウィンドウに格納
  • 音声ファイルを入れる
  • 一度再生し終わっても止まらないようにLoopにチェックをつける

以上、Unityで作るゲームにBGMをつける1つの方法【AudioSource】でした。

効果音も同じように設定できます。

https://miyagame.net/audiosource/

さぎのみや(@saginomiya8)でした。SNSでシェアしてね。一生無双モードで頑張る。

Unityで作ったゲームにBGMをつける方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる